お稽古着の着用の仕方

背中のY字部分に、4段階の紐通しの穴があります。
ご自身の身長と胴まわり(ウエストよりいくぶん上)に合わせてどの位置がいいか調整して決めてください。

丁度いい位置の穴に左右の紐をそれぞれ通しておきます。

お稽古着をかぶるように着て、前ベルトを着物の帯のように胴回りに合わせます。

背中の紐を左右にきゅっと引っ張ります。
Y字の部分も下に引っ張りながら、お稽古着全体をしっかり体にそわせてください。

紐を引っ張りながら前へ持ってきて、しっかり結びます。

結び目をベルトの下へ隠して、全体を整えます。

背中や胴まわり、胸まわりに無駄な緩みがないほうが綺麗に着られます。
最初のうちは4段階を幾つか試して装着感が一番いい位置を選んでください。